転職

【退職を決めたら】しっかり準備でスムーズに!

もし退職を決意したなら、まず準備。

退職すると決めたら、そこからやらなければいけないことはたくさんあります。
ただ退職願を出せば終わると思いきや、辞めてからも書類のやりとりが続くことも・・・
どうせならスムーズにぱぱっと終わらせたいので、準備できるものは先に作成しておきましょう!

おおまかな流れとしては

  1. 退職日を決める
  2. 退職願の作成
  3. 荷物の整理
  4. その他必要なものの用意

となります。

まずは退職日を決めましょう。
有給がどのくらい残っているのか確認・計算し
決めた退職日から逆算して有給を消化してから辞めるのがベストです。
上司に退職したいという意思を伝えてから、残りの有給日数を聞いておくのが良いですが
自分で有給日数が計算可能であれば
「有給が〇日あるので、△日まで働いてその後有給を消化し退職したい」
という伝え方でも良いかと思います。

 

例えば退職1か月前には退職の意思を伝えないといけない職場の場合は
1か月後に退職日を設定した場合、そこから遡って残った有給を入れていきます。
有給がたくさん余っている方は、退職日を伸ばすことも可能ですね。
(昨年余った有給を翌年に繰り越している方は、ある程度有給日数があると思います。)

佐藤ちゃん
佐藤ちゃん
今まであまり休めなかった方も、最後くらいしっかり使っておきましょう!

中には「退職時に有給消化をさせてもらえない!」なんて病院もあるかもしれませんが、
労働基準法に基づいて、出勤率が80%以上であれば本来は消化可能なのです。
十分な引き継ぎの時間を持って退職日を設定し、しっかり有給を使ってしまいましょう!

退職願を作成しよう

退職日を決めたら、次は退職願を作成します。
私の場合はネットでワードのテンプレートをダウンロードしました。
そして退職願を再提出をしなければならない可能性を考えてパソコンで作成しました。
(実際に日付を訂正して提出することとなり、2枚必要だったことがあります)

 

退職・提出の日付と署名欄のみ空欄にしたものを用意しておきます。
空欄の部分は手書きで埋め、封筒に入れて提出します。

佐藤ちゃん
佐藤ちゃん
日付を直すことはない!って方なら、署名欄のみ手書きでOKです!

 

ちなみに退職後、書類のやり取りなどをすることを考えると
封筒を複数用意しておくと便利です!(これについては後述します)

スポンサーリンク

退職が決まったら、少しずつ身辺整理を!

私は退職願を出す前の割と早い段階から、徐々に自身の荷物を持ち帰っていました。
いきなりゴッソリ持って帰ることができる量ではなかったので、
毎日少しずつ持って帰るようにしていました。
おかげで退職日には割と身軽な状態で帰宅できましたよ!

借りていたものや返却する必要のあるものは最終日までに返却しておきます。
全て最終日になんとかしようとすると、何かしら忘れていきます。
(ナース服がレンタルの病院もあるようなので、その場合は間違って持ち帰らないように!)

 

こんなことを書いておきながら、私はナースシューズを脱いだ後そのまま忘れて帰りました。新しかったし、次も看護師をする予定だったのでちょっともったいなかったな…笑

その他、必要なものを用意しよう。

退職するだけなのに何が必要なの?って思われるかもしれませんが
退職するときこそいろいろとお金がかかります…

まずはお世話になった方へのお礼の品。
事前に用意することを考えると日持ちするお菓子等が良いです。
ちなみに、ネットでもお洒落で美味しいものが購入できます!
こちらは出勤最終日までに用意しましょう。

 

そして退職願の作成時に”封筒があると便利”と描きましたが
これが結構重要です!
有給を消化して退職する場合は、退職までに送らなければいけない書類等が出てくるため
A4サイズが入る封筒&小さめの封筒があるととても便利でした。

折ってはいけない書類はA4サイズのファイルに挟んでそのまま入れられる封筒が必要ですし、
退職日ギリギリまで保険証を使う可能性があるなら、後々保険証を返送する必要があるのでそのための封筒も必要です。
(また、退職金共済等に入っている場合はその受け取りのために書類の送付が必要になるため、その時にも封筒が必要になります!)

 

重要な書類等は保証のある簡易書留で送り、しっかり配達されたか確認したいものは特別記録郵便で送ることをオススメします!

…ここまで用意できれば後になってバタバタすることは避けられます。
ちなみに退職してからすぐに就職しない場合は
ハローワークや市民センター等でいろいろな手続きが必要になります。

私も転職の際、こちらにお世話になりました!

転職するなら、知ってて損ナシ!【退職後】 私はこれまでに2回の転職を経験しています。 1回目は大学病院に勤めて1年程で退職。(正確には1年未満ですが) ちなみに2回目...
スポンサーリンク