転職

転職するなら、知ってて損ナシ!【退職後】

私はこれまでに2回の転職を経験しています。
1回目は大学病院に勤めて1年程で退職。(正確には1年未満ですが)
ちなみに2回目はつい最近です。笑

1回目の転職時は、本当に何も知らず
とにかく早く働かなければ!と思って転職先を決めたのですが
2回目の転職では前回には行わなかった手続きがあってアタフタ。
教えてもらえなければ知らなかった制度までありました。
看護師さん以外にもあてはまりますが、今回は私の経験を交えてお話します!

辞めたら受け取るもの!

辞めたらハイ、さようなら~!
って、そんなわ訳にはいかないので大変ですよね。
退職したらまず受け取らなければならないものがあります。

  1. 源泉徴収票
  2. 雇用保険被保険者証
  3. 離職票
  4. 保険資格喪失証明書

 

まず①は転職先の職場へ提出が必要になります。最終給与が確定した時点で発行可能であるため、退職したらすぐに受け取ることが可能だと思います。
(とは言え、私の勤めていた職場はそういう部分の管理がガバガバだったため、こちらから請求しなければ送付してもらえませんでした。笑)

 

②も転職先の職場へ提出が必要です。

 

③離職票はハローワークでの手続きに必要になります。失業保険の受給手続きをする時に持っていきます。

ちなみに④は入っていた保険によっても違いますが、今回は私を例に医師国民健康保険に入っていた場合として考えます。こちらは会社からではなく、入っていた保険組合から送付されてきました。
新しく国民健康保険に加入する際に必要になります。

 

ひとまずこれらが手に入らなければいろいろなことが先に進みません。
職場側がなかなか送ってこない場合は、こちらから請求しましょう。

さて、まずは何しよう?

退職した次の日から新しい職場での就業が決定している場合はいいのですが、
もしそうでない場合は雇用保険の受給手続きに行きましょう。

佐藤ちゃん
佐藤ちゃん
でも、失業給付が貰えるのって3か月後からでしょ?そんなに長い間働かないつもりじゃないんだけど・・・

私はそう考えていたため、雇用保険の受給手続きは必要ないと思っていました。
しかし求職活動をしていたハローワークで”再就職手当”の説明を受けました。

佐藤ちゃん
佐藤ちゃん
え、そんな手当あったなんて知らなかった…

 

再就職手当とは、雇用保険の受給手続きをした後にハローワークの紹介などで早期に再就職が決定するなど、一定の要件に当てはまる場合に支給される雇用保険失業給付の手当てのことです。

この説明を受けたときにもらった紙には手当の一例が書かれていたのですが、
その額を見てビックリ。私のボーナス1回分程はもらえるではありませんか…!

 

しかし雇用保険の受給手続き前に再就職が内定してしまっている場合は受け取れません。
そのためまず最初にこの手続きをする必要があるのです!

私はまだ就職先が決まっていないならこの手当を受け取った方がいい、とハローワークで説明され、この手続きをした後に次の職場の面接を設定しました。

ちなみにこの手続きの時に必要なものはこちら。

  • 離職票
  • 雇用保険被保険者証
  • 認印
  • 運転免許証
  • マイナンバーカードor個人番号通知カード
  • 通帳
  • 写真2枚(3×2.5㎝)

写真あたりはちょっと忘れやすいかもしれません。
転職する際の履歴書にも必要になるので、スーツで撮影しておくと良いです!

あとは手続きに行った時に注意点などを詳しく説明してくれると思います。

スポンサーリンク

次は切り替え手続きへ。

ハローワークでの雇用保険受給手続きか完了したら
お次は保険の切り替え手続きです。
居住している市区町村の役所窓口で手続き可能です。

私の場合医師国民健康保険から脱退したため、国民健康保険に加入する必要がありました。
そこで窓口の方にこんなことを言われます。

窓口の人
窓口の人
もし任意継続できるなら、そっちの方が安いかもしれないから確認してね

 

ああそうか、任意継続ってものがあったか!
と思って調べたら、医師国民健康保険には任意継続というものがありませんでした。
要は国民健康保険一択ということですね・・・残念。
社会保険や共済に入っていた方は、問い合わせてみて金額の低い方を選ぶといいです。
国民健康保険は思いのほか高かったです・・・これにもビックリしました。笑

同時に年金の切り替え手続きもしてもらえます。時間はほとんどかかりませんでした。

あとは転職先をリサーチ!

ここまでくれば後は次の職場へ移る準備です。
退職したことで落ち込んでいたり、気が滅入ってしまっていることもあると思います。

 

私自身、仕事をしていないことへの罪悪感なども感じて
早く働かなければ…という意識は常に持っていましたし、どこか焦っていました。
しかし看護師の転職は基本的には売り手市場と言われているほど
転職先には困らないことが多いです。
まずは自分の気持ちを休めてから、焦らず冷静に判断してくださいね。

転職先の病院に関しては退職前から調べていたり、なんとなく「こういうところがいいかな」と決めている人が多いかと思います。

私の経験上、退職を決めた前後数ヶ月だけで転職先を決めるのはとても難しいです。

そのため転職する気がない時も定期的に求人情報をチェックしていました。
この理由についてはこちらを読んでみてください!

転職する気がなくても求人チェックすべき3つの理由!私は転職する気がなくても日ごろからハローワークをチェックする癖がありました。 その時は何の気なしに眺めていただけだったのですが、 そ...
スポンサーリンク