お金の話

思ったより安い?地方在住、佐藤のお給料公開。

看護師って、お給料いいよね!って思われがち。


一般的にお給料が高いと言われている看護職ですが、実際のところどうなのでしょうか?
住んでいる地域によって差が出るため、具体的な数値はあまり参考になりませんが
女性の平均年収が200万円代後半と言われている中、
看護師の平均年収は478万円(H27年)にもなるそうです。


しかし、同じ看護師でも働き方によっては大きく差がついてしまいます。
やはり夜勤をするかしないかは、お給料を気にする人にとっては重要になってきますよね。

では、実際どのくらいだったのかというと・・・


ちなみに私の場合は、大学病院にいた頃(看護師1年目)で月収25~26万円
(地方在住です)

 


大学病院では月に3~4回の夜勤をしていました。しかし残業は自分たちでつけることができず、
リーダーにあたる人が新人の分の残業をつけてあげる、という形だったため
1年目の新人は皆、ほぼ残業代はついていませんでした。

 

そして私は当時病院の寮に入っていたのですが、寮費をマイナスしても手元には20万円ほどが残り、
金銭的にはそこそこゆとりのある生活を送っていました。

  • 大学病院は夜勤手当でがっつり稼ぐことができる。
  • しかし互助会費や駐車場利用料をとるところも。
  • 一人暮らしなら寮に入ることで、自由に使えるお金が増える。

佐藤ちゃん
佐藤ちゃん
あれ、お給料の面だけ見るとやっぱり大きな病院はいいなぁ・・・

 

スポンサーリンク


その後転職し、働き出した日勤のみのクリニックでの月収は2021万円にダウン。

手取りで約16万円程。しかも、住民税は天引きされていませんでした。
そこから一人暮らしの家賃、光熱費、食費、保険・・・と払っていくと
手元にはほとんどお金が残らず毎月赤字生活。
住民税をまとめて支払う時期になるととにかく苦しかったです。

  • 夜勤がないためお給料はぐっと減る
  • 病院にもよるが、残業自体もそれほど多くない可能性が高いため、残業代はあまりつかない。

佐藤ちゃん
佐藤ちゃん
うわぁ、夜勤しないと結構キツイね・・・


私自身の例だけ見ても、看護師と言えどもお給料がいいわけではないっていうのがよく分かりますし、
ひとり暮らしをしながらクリニックで働くのって厳しいんじゃ…と思いますよね。

 

実際私も看護師のお給料だけでは足りずに、昼は看護師をし、夜は別でアルバイトをしていました。
しかし体力的にもキツく、長くは続けられませんでした。
あの時は「お給料なんて安くてもいい!もう大学病院は嫌だ!」と勢いで転職しましたが、
あまりに苦しい生活に転職してよかったのか・・・と悩んだこともありましたね。笑

もしあの時、知っていれば。


大学病院を辞めてクリニックに転職したこと自体は全く後悔しておらず、むしろ本当に良かったと思っているのですが
今となっては、あの時もっといろいろな場所に頼って積極的にリサーチしてから病院を決めれいれば
あそこまで苦しい生活にはならなかったかもしれない…と思うこともあります。

 

私自身、雇ってくれるのであればどこでもいいという気持ちだったので
基本給や昇給の有無などはほとんど気にしていませんでした。
そして唯一登録した看護師の転職サイトもうまく利用する方法がわからず
とてももったいないことをしたと思っています。

 

そのためこれから転職される方は、
図々しいと思わずに”最低でもこのくらいは欲しい”という額を決めて職場を探し、
どのくらい昇給しているのか、ボーナスは平均どのくらいか、などを転職サイトの担当の方に聞いておくことをオススメします!
ハローワークではあまり詳しい情報までは教えてもらえませんが、
看護師転職サイトでは過去働いていた人の情報を持っていることがあるので
そんなことまで知ってるの!?という内容まで教えてもらえることもありますよ!

 

まとめ

●看護師と言えどもお給料はピンキリ。
●大きな病院は稼ぐことができるが、マイナスされる部分も大きいことが。
●これから転職するなら、どのくらい稼ぎたいかをハッキリさせて転職するべし。

 

スポンサーリンク