看護師全般

使わなくなったアレ、棚の肥やしになってない?

看護学生の時に使った分厚くて重い教科書たち。
まだまだ使えるものもあるけれど、薬や治療は日々新しくなっていくので
内容が古くなってしまい、いざ使おうとすると必要な情報が得られないこともあります。

例えば、私が看護学生の時はC型肝炎ウイルスは飲み薬で治療できるだなんて聞いたことがなかったですが、今ではたくさんの方が使用しています。
たった数年…と思っていても教科書の内容はガラっとかわってしまうのです。
このように医療は常に進化しているため、いつまでも古い教科書だけではカバーできません。

教科書は買い取ってもらえる!

使わなくなった教科書はスペースが許すのであればとっておいてもいいんですが、
たくさんの種類・量があると全てを保存しておくには場所をとってしまいます。
私の本棚はとにかく使わない看護書で埋め尽くされていました。
地震がきたら倒れてくるんじゃないか、ってほどに。

そのため、もう使わなくなった教科書は買い取ってもらうことにしました!

しかし、近所の古本屋さんに売りにいったわけではありませんよ。笑
看護学の買い取り専門サイトで申し込みました!

送料もダンボールも無料で、お金は一切かかりません!

12月15日~1月15日は、買い取り促進キャンペーン中!
  • 自動集荷サービスの利用で買い取り額5%アップ!
  • 通常10冊以上で送料無料ですが、この期間は5冊以上で送料無料!
  • 通常返品送料はお客様負担ですが、この期間は返品送料無料!

必要事項を入力したら、送られてきたダンボールに教科書をつめて、
着払いで発送するだけという簡単さ。
集荷にきてもらえますし、重い本をかかえてお店に行く必要もありません!

このダンボールに入るだけつめましたが、
なんせ学生時代なんて何年前だ…ってくらい前。
とても古くて「これ使い物になるの?」思っていたし、
何より落書きやマーカーが多くて(恥)
これを見られる(チェックされる)のか、とも思いましたが
それで値段がつくのかも心配でした。

佐藤ちゃん
佐藤ちゃん
落書き見て、このこアホやなぁ~って思われそう…笑

 

しかし申し込んだ時期に偶然買い取り額UPキャンペーンをしていたこともあり
結果的に使わない教科書たちに1000円以上の値段がつきました!
(送料だけでそれくらいするんじゃないの?大丈夫?って思っちゃいましたが。笑)

査定希望者が多い時期だと、査定に1ヵ月ほどかかることもあるようです。
しかしいらないものだし、値段がつくだけありがたいと思っていたので
査定までの期間に関してはあまり気になりませんでした!

スポンサーリンク

学生時代、コレ使ってませんでしたか?

私の周りはほとんどの人が持っていたんですが…
看護・医学の電子辞書。

当時もかなりいいお値段だったと思います。

これは看護師になってからもよく使いました。
もう何年も経っているため、さすがに新しい薬などはのっていないんですが
必要であれば追加カードで内容を追加できます!

一般の辞書も入っているので
医療以外のわからない言葉を調べたりするのにも便利でした!

こちらは案外長く使うことができると思います。

不要なものを捨てることで得られるもの

もう使わないのに、いつか使うと思ってとっておいてあるものっていろいろあると思います。
私自身も「いつか〇〇科で働くかもしれないからとっておこう!」と思ってすべて保存していましたが、実際はそんなに古い教科書を見ることはほとんどなく・・・
カラーで見やすかったり、わかりやすく書かれている新しい本を買った方がいいなと思いました。

このシリーズ、どの科でもとてもわかりやすいですよね!
先輩にオススメされて購入しました♪

不要なものを処分することでお部屋もスッキリしますし、心もスッキリします。
もしお部屋で眠っている古い教科書があれば
一度査定に出してみてはいかがでしょうか…!

医学書・医学専門書の専門買取サイト
「メディカルマイスター」

スポンサーリンク