看護師全般

看護師嫌いの私が、看護師として働くことができた理由

約8年、看護師として働いてきた佐藤ですが
自分自身 これだけ看護師を続けていることが奇跡だと思っています。

私ほど、看護師が好きじゃない看護師なんている?
どうせすぐに辞めちゃうと思う
別に 心の底からやりたかった仕事じゃないし


正直、こんなことを思いながらなんとなく働いてきた部分が大きいです。
それでもここまで看護師をしてこれたのには、
いくつかの理由がありました…

身近に理解してくれる人がいた

実は私の母親も看護師です。

そのためたまに実家に帰れば病院の愚痴を言ったり、あるある話で盛り上がったりします。
看護師ってどういう仕事なのか、どういう患者がいて、どういう医者がいるか
というのをよくわかっている相手が話を聞いてくれるというのはとても大事なことです。

「そんな患者いる?えーありえない!私看護師無理だわ~!」

わいわい話しているだけで気が紛れるので、こんな話をするだけでもストレス発散という意味ではいいのかもしれませんが
同じ看護師や医療職だと
「あるよね~そういう時私ならいつもこうしてるわ!」という話も聞けて、
自分がどうするべきだったのか考え直すキッカケをくれるような気がします。

あとは単純に経験豊富な看護師が、同じような状況の時にどう乗り越えてきたかを知ると
「あぁ、こんなこと考えすぎなくてもいいんだな」
と前向きになることができるんです。
まだまだ長い看護師人生で、そんな小さなことで落ち込んでちゃいけないなと思わせてくれます。

…ちなみに私の夫の母親(お義母さん)も看護師なんです。笑
そのため夫も看護師がいかに大変な仕事かよく理解してくれており、精神的にも頼りにしています。

職場の先輩に恵まれた

大学病院で働いていたときも、クリニックに転職した後も
私には仲良くしてくれて尊敬できる先輩がいました。

大学病院で働いていた頃は、5つ年上の先輩とパートの看護師さんが特に仲良くしてくれていました。
仕事が終わったら一緒に食事に行ったりしていました。

しかし仕事になるととっても厳しい先輩だったので、オンとオフの切り替えはしっかりする必要がありましたね。さっきまで一緒に笑ってた人とは思えない!ってくらい厳しかったです。笑
それでも自分を気にかけてくれている存在がいるというのは、とてもありがたかったなぁと今でも思います。

【女だらけの世界だからこそ】人間関係の悩み、ありませんか?人間関係、ってどの仕事でも悩みの種ですよね。 特に看護師は必然的女性が多い職場になることが多く、その悩みも深刻なことが多いです。 ス...

クリニックでも同様で、尊敬できる先輩と出会い、いろいろなことを教えてもらいました。
転職する前は

「お局さん怖いんだろうな、イビられたらどうしよう…」

と思っていたのに、そんなお局さんは実際にはいませんでした。笑

誰よりも働いて誰よりも明るくて、患者さんにもスタッフにも信頼されている先輩は
本当に素敵で憧れる存在でした。
そういう先輩に指導され、時に励まされ、ここまで続けてこられたと思っています。

看護師としてはダメダメな私ですが、人に恵まれたおかげで看護師をしてこられました。

スポンサーリンク

周りがポジティブ

…って、自分じゃなないんかーい。って話なんですけど…
私は自他共に認めるネガティブなんですが、なぜか周りの友人や夫はポジティブな人が多い気がします。

私よりも大変な経験をしている友人も、思い悩むでもなくいつもケロっとしていて
それなのに結果オーライ、みたいな子が多いし
私より激務でブラックな仕事をしている夫も、毎日明るく仕事に行き明るく帰宅して
いつも頭の中がどうなっているのか不思議なほど前向きなんです。

そんな周囲の様子を見ていると、自分の抱えている問題が案外大したことないような気持ちになってくるんですよね。

たぶん私は何に関しても、まじめに考えすぎて、重くとらえすぎてしまう傾向があるんですが
夫や友人と話して冷静になると、ちょっと自意識過剰だなって思うことも多いんですよ。笑
自分が思ってるほど、周りは意識してないなって気づいたり。

そういう事を気づかせてくれる存在が周りにいるというのはとてもありがたいですね。

自分とは逆のタイプがいろいろなことを教えてくれる!

ブログの存在があった

これは本当にここ数年の話なんですが…
ブログをはじめ、日々感じたことを思い返しながらまとめる作業で
自分の感情を整理することができるようになったと思っています。

あの時はカッとなってああしたけど、よく考えたらこうすればよかったよね

みたいなことも多くて、
感情を文章にすることのメリットを感じていました。

そのブログから同じ世代の方や同じ看護師さん、その他何らかの共通点がある方たちと繋がって、
お互いに悩みを共有したり励ましあったりすることで支えられてきました。

そうでなくても「いつも読んでます、応援してます」って言われるだけですごく嬉しいし、本当にありがたく思っています。

「あぁ、誰かが私の書いた記事を読んでくれてるんだな」というのが目に見えるというか。

もともと文章を書くことが好きだったので、実はアメブロやワードプレスを始める前にもブログを書いていたことがあります。
その時は何か仕事の愚痴を書きたくてブログを始めたのかもしれませんが…笑

結果的に今もこうしてブログを書いているということは、やはりこういう作業が好きなんだと思います。
好きな事で自分の気持ちを整理できているというのも、続けられた理由のひとつですね。

良くも悪くも日記と違う所は”他の誰かが見ている”ということ!

どうしても辛かったら辞めたっていい

なんて無責任な!
って思いますか?

でも看護師の資格を持っているなら
一度や二度逃げても、いくらでもやり直しがききます。

ブランクがあっても、資格とやる気さえあればまた新たな一歩を踏み出すことができる。
それが看護師の資格のいいところだと思っています。

経験が豊富であればもちろん言うことはないかもしれませんが、
そうでなくても看護師にはいろいろな働き方があります。
知識や技術さえあればデキる看護師!というわけではでなく、患者さんや利用者さん、医師やスタッフから必要とされる存在になることも、看護師として必要なことではないでしょうか。

一度看護師を離れてみるのも、別の職場へ転職するのも、
どの選択も、きっと得るものがあると思います。

もう辞めたい。そんな時に読んでほしい本。 私自身、幾度となく感じてきた「もう辞めたい」という気持ち。 仕事がきつい、人間関係がつらい、責任の重さに耐えられない、など… ...

オススメ転職サイトはここ!

マイナビ看護師



マイナビ看護師TOP

認知度2年連続No.1!
日本最大級の転職サービス
全国17か所にオフィスがあり、直接相談できる!

ナース人材バンク




ナース人材バンク

転職実績No.1!
満足度97%!

ナースジョブ



ナースジョブ

非公開求人多数!
地域密着型の転職サービス
スポンサーリンク
RELATED POST